1. りょうくん歌詞

「りょうくん」の歌詞 上松秀実

2009/3/4 リリース
作詞
上松秀実
作曲
上松秀実
文字サイズ
よみがな
hidden
ねぇ りょうくん
フードでかくすあどけないその笑顔えがお

ねぇ りょうくん
無駄むだかしている煙草たばこ本数ほんすう

ねぇ りょうくん
ふかきざまれたオデコと眉間みけんのシワが

ねぇ りょうくん
をいれたほそすぎるトンガリまゆ

ねぇ りょうくん
いつごろその正体しょうたいが「つよがり」だとさとれるだろう…

大人達おとなたちにらみつける まぶしすぎるひとみ
大好だいすきで いとしすぎて なみだ あふれた
大袈裟おおげさ首飾くびかざりに のついたベロアを
洗濯せんたくするよる かえよる なみだ あふれた

きっと今日きょうも どぉせ今日きょうころんだとうだろう
弱虫よわむしつよがりが いとおしかったんだ
ダサすぎて カッコすぎて ほっとけなかったんだ
イキでヤンチャで バカ真面目まじめ
ささえたかったんだ

なぁ りょうくん
どうしてそんなにかぜってあるくの?

なぁ りょうくん
ぞろぞろと年下とししたばかりをれてるの?

なぁ りょうくん
どこかおなきずかんじたからなのか?

なぁ りょうくん
れてあるけば王様おうさまになれるからか?

なぁ りょうくん
いつごろその正体しょうたいが「つよがり」だとさとれるだろう…

あえてわざと おとったあのれてなんになんだろう
ときはじたたかっては なみだしないか?
今日きょう一人ひとり また一人ひとり ぼくらの分身ぶんしん
真似まねをして かぜって あるいていくんだよ

だけど今日きょうも どぉせ今日きょうも ハイになるんだろう?
きらわないで はなれないで だけれどもめたさ
どんなおんなが イイおんなか もうわかりゃしないさ
すべおのれすべおのれ
かえればいいさ

それでもどこかしんじてたくて
それでもぼく仲間なかまだからね
いまだにぼく不器用ぶきようだからね
それでもぼく見守みまもっているね
ぼくらのおやもそうだったかもね
いつもぼくにくめないんだもんね
こんなにぼく遠回とおまわりをして
いまだにぼく不器用ぶきようだからね
それでもぼく見守みまもっているね