「花の舞う街」の歌詞 上田竜也(KAT-TUN)

2009/4/29 リリース
作詞
TATSUYA UEDA
作曲
TATSUYA UEDA
文字サイズ
よみがな
hidden
サラサラとはなビラが おどいろづくまち
あまいかおりとともけてく春風はるかぜ

なにかにかれるように ふとかおげてみれば
きみ世界せかいれて二人胸ふたりむねふるえた

きみごす時間じかんはそうまるでひかりのようで
れくさくわらきみのあどけないかお大好だいすきで

はるかぜうたはなビラは きみぼくをただつつ
ほどけないゆびぬくもりは ときかれてく

きみがあのくれた言葉ことば貴方あなたはるみたいよ」と
そして「わたしいろえてくれてありがとう」と

きみおもうことはすべぼくおもうことで
それがわかったときすべての不安ふあんえてゆく

ひとみじればおもす カケヒキなどないあの瞬間とき
ぼく二人ふたり未来みらいいろは あの青空あおぞらのように…

はるかぜうたはなビラは きみぼくをただつつ
ほどけないゆびぬくもりを ギュッとがさぬように

「ずっとずっとつづけばいい」と こんなしあわせな毎日まいにち
あの日君ひきみはなしたゆめ二人ふたりかなえてゆこう
かけがえのないゆめを…

まずは出会であったはなまちを"ならんで"あるこう
はる陽射ひざしをびたり 二人ふたりわらいあおう
そんなゆめをずっと…