1. ありがとうを君へ歌詞

「ありがとうを君へ」の歌詞 上野優華

2013/7/24 リリース
作詞
NAOKI UZUMOTO
作曲
吉木絵里子
文字サイズ
よみがな
hidden
さよならはわない きっとえると
しんじてる二人ふたり未来みらい
仲間なかまたちのに もみくちゃにされ
きみこえこえない

不器用ぶきようすぎたねわたし
ホントの気持きもつたえられず
ただ時間じかんだけむなしくぎて
きみ旅立たびだ

ありがとう きみが ここにいてくれた
ただそれだけで わらっていられた
この瞬間しゅんかんだって いつか記憶おもいでにかわるけど
かわらない すきとおったひとみでいて

部活ぶかつかえみち うみえるおか
いつもみんなではなんだね
夕日ゆうひつつまれて おや愚痴ぐちとか
将来しょうらいのこととか

そら彼方かなたにあるゆめ
かたったきみのその笑顔えがお
こわいくらいかがやいていて
き」とえなくて…

ありがとう きみが くれたその勇気ゆうき
むねかんじれば きていられる
どんなゆめでも 一歩いっぽせば
かなうこと みんなにきみおしえてくれた

出発しゅっぱつのベルがはじ
「がんばれ」のこえがホームにひびいて
ドアのこう きみかお
なみだこうへとえてゆく

ありがとうを きみへ いまつたえたいけど
いつかまで とっておくよ
平凡へいぼんだけど こころえがいてる
わたしのこのゆめかなまで

ありがとう きみが ここにいてくれた
ただそれだけで 頑張がんばれたんだ
きみとの日々ひび記憶おもいでにかえたくないから
わたしは この場所ばしょでずっとってる

もうすこ頑張ばんばってみるよ