1. スノードロップ歌詞

「スノードロップ」の歌詞 上野優華

2013/12/11 リリース
作詞
磯谷佳江
作曲
小野貴光
文字サイズ
よみがな
hidden
つめたくんだ 真冬まふゆそら
しろ吐息といきが そっとけてゆく

はるつように ゆめちながら
いろんなはなしをしたよね

それぞれの希望きぼう それぞれの未来みらい
放課後ほうかごのバスていかたった
おなひと きになったもあった
それもいまわらばなしだね

ふわりったゆきは まるでおも結晶けっしょうみたい
いつもどんなときも わたし勇気ゆうきをくれるんだ

ひと足先あしさきゆめへの一歩いっぽ
したのは きみのほうだった

うれしかったし ほこらしかったよ
だけどね 上手じょうずえない

ひたむきなきみを まっすぐなきみ
だれよりも だれよりもってるのに
ゴメン ほんのちょっと くやしかったんだ
そんな自分じぶんさえ もどかしくて

キラリこぼちた それはいつかのなみだのしずく
きみはいつもどおり 「しょうがないな」ってわらってた

ゆきどけにしろはな
希望きぼうのつぼみがそっとひらくたび
未来みらいがれて それでもこのまま
時間じかんまってしいなんて…

ふわりったゆきは まるで友情ゆうじょう結晶けっしょうみたい
れるときなかで きゅっと一瞬いっしゅんきしめた