「BLOOD」の歌詞 不二裕太(冨田真)

2015/3/1 リリース
作詞
伊藤緑
作曲
坂下正俊
文字サイズ
よみがな
hidden
まっすぐたたかってえていく かべのようにおもえる運命うんめいさえも
毎日まいにちさるようなうわさみみにして 孤立こりつしたあの場所ばしょした

だれにもけたくない つよくなりたい自分じぶん
ただがむしゃらに はしるだけの方法ほうほうしからず

ちかくてとおくにある きたい場所ばしょつかみとりたい
天才てんさいじゃないだからできる 本気ほんきがあるから
だれでもない いつもおれおれ

本当ほんとうはなしたいそんなのありえない?
矛盾むじゅんするこころ苛立いらだっていた

だれにもけはしない つよくなれるそうしんじて
ただひたすらに背中せなかった おさないあの
たたかうその武器ぶきなら 左手ひだりてからあふれるちから
自分じぶん存在そんざいあかすための ひとつの方法ほうほう
だれでもない いつもおれおれ

だれにもけたくない つよくなりたい自分じぶん
ただがむしゃらに はしるだけの方法ほうほうしからず
ちかくてとおくにある きたい場所ばしょつかみとりたい
天才てんさいじゃないだからできる 本気ほんきがあるから
だれでもない いつもおれおれ