1. 別れの朝歌詞

「別れの朝」の歌詞 世良公則

1994/6/25 リリース
作詞
なかにし礼
作曲
ウッド・ユルゲンス
文字サイズ
よみがな
hidden
わかれのあさ ふたりは
さめた紅茶こうちゃ のみほし
さようならの くちづけ
わらいながら わした
わかれのあさ ふたりは
しろいドアを ひらいて
えきにつづく 小径こみち
なにわず
あるいた
わないで
なぐさめは
なみだをさそうから
れないで
このゆび
こころみだれるから
やがて汽車きしゃてゆき
一人残ひとりのこわたし
ちぎれるほど をふる
あなたのていた

わないで
なぐさめは
なみだをさそうから
れないで
このゆび
こころみだれるから
やがて汽車きしゃてゆき
一人残ひとりのこわたし
ちぎれるほど をふる
あなたのていた