1. 風が吹いたら恋もうけ歌詞

「風が吹いたら恋もうけ」の歌詞 中原理恵

2010/3/21 リリース
作詞
伊藤アキラ
作曲
大瀧詠一
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜいたら Fu-Fu-Fu-Fu
かぜいたら Fu-Fu-Fu-Fu
かぜいたら Fu-Fu-Fu-Fu
かぜいたら Fu-Fu-Fu-Fu
こいもうけ こいもうけ こいもうけ こいもうけ

かぜいたら ほこりがって
ったほこりが わたしんだ
いたいたいとさえたら
とおりすがりのおとこった
わるいほこりだ ゆるしちゃおけぬ
わたし退治たいじをしてあげる
しろいハンカチ コロンのかお
ちょっとやさしい ゆびだった

かぜいたら Fu-Fu-Fu-Fu
かぜいたら Fu-Fu-Fu-Fu
こいもうけ こいもうけ こいもうけ こいもうけ

ゆびにキラリと結婚指輪けっこんゆびわ
あなた奥様おくさま おいでになるの
いない いないとりながら
とおりすがりのおとこわら
どこのどなたか ぞんじませぬが
わかれするのはつらいのよ
一歩いっぽ 裏道うらみちあたり
ちょっと だるい 午後ごごだった

かぜいたら Fu-Fu-Fu-Fu
かぜいたら Fu-Fu-Fu-Fu
こいもうけ こいもうけ こいもうけ こいもうけ

午後ごごひかりは たちまちぎて
ぎた出来事できごと おとこおんな
それじゃ これでと名前なまえげず
とおりすがりのおとこった
ほこりみたいな おもだから
明日あしたになったらわすれるさ
何故なぜかそのとき なみだがホロリ
かぜこころきぬける

かぜいたら Fu-Fu-Fu-Fu
かぜいたら Fu-Fu-Fu-Fu
こいもうけ こいもうけ こいもうけ こいもうけ
かぜいたら Fu-Fu-Fu-Fu
かぜいたら Fu-Fu-Fu-Fu
こいもうけ こいもうけ こいもうけ こいもうけ