「ありがとうという名の少年」の歌詞 中孝介

2008/10/1 リリース
作詞
いしわたり淳治
作曲
松本俊明
文字サイズ
よみがな
hidden
ありがとうという少年しょうねんはいつも
ありがとうだけしかわずにごした

苦手にがてなひとにも大事だいじなひとにも
ありがとうだけしかわずにごした

やさしくしたときも
されたときでも
きずつけられたときも
どんなときでも

ある 少年しょうねん出会であ
きれいなひとみをした少女しょうじょ
むねけるほど
高鳴たかな気持きもちのなかで

ありがとうとった
何度なんど

ありふれたこいのありふれた日々ひび
ありがとうだけしかわずにごした

それでもおもうほどに
こころはきしんで
はじめてちが言葉ことば
くちにしてしまう

きみき」とってから
少年しょうねんれたありがとうを
なぜかえなくなって
こいはこわれていった

きみき」とってから
少年しょうねんはもう二度にどとありがとうを
なぜかえなくなって
あいまよはじめた

ありがとうとった
ありがとうとった
ありがとうとってた
何度なんど