1. 交差点歌詞

「交差点」の歌詞 中山優馬

2014/11/26 リリース
作詞
海老根祐子
作曲
SHIKATA/REO
文字サイズ
よみがな
hidden
あめおともたてずに 街中まちなか輪郭りんかく曖昧あいまいにしながら
偶然ぐうぜんきみかけた 見覚みおぼえのあるコートで交差点こうさてんをゆく

Flash Back ぼくりほどいた きみほおれている
めなければ わりとっていて ぼくうごけない

きみあやまちさえも ないフリでゆるして
やさしさがさびしい、と きみはうつむいた
ときもどせたら つよきしめるのに
ありのままの自分じぶん自信じしんがなかった

you were my girl, my girl 手放てばなして
you were my love, my love がついた
ちっぽけなぼく存在そんざい
ときってわかる せないおも

いかけて こえをかけたら きみはどんな表情ひょうじょうぼくるだろう
まえよりも きれいになった あたらしいこいをしてしあわせだとわかる

Flash Back あのよる後悔こうかいいまむねをしめつける
きみはどれだけの なみだながして ぼくわすれたの

すべてをうばうような こい臆病おくびょうすぎて
そばにいても不安ふあん、と きみはふるえた
いまぼくならもっと うまくえるのに
きみつめてるのは もうぼくじゃない

you were my girl, my girl うしなって
you were my love, my love がついた
ありふれてえたしあわせに
ときってわかる かがやいた日々ひび

せつないいたみほど 本当ほんとうつよさとやさしさにわる
そして出会であひとと いつかまたあるせる

見上みあげたそら彼方あなた ひかりんでる
もうすぐこのあめときがくる
そらひろがってゆく 茜色あかねいろかがや
ひとごみにまぎれてく きみらすよ

you were my girl, my girl おも
you were my love, my love わすれない
ぼくたちはべつみち
交差点こうさてんこう そら見上みあげた