「BLOSSOM TREE」の歌詞 中山優馬

2014/4/2 リリース
作詞
鳥海雄介
作曲
Fredrik Samsson,Miqael Persson
文字サイズ
よみがな
hidden
あのとき いつもの 近道ちかみちだったら
ぼくらは いまでも ひとりぼっちだったろう

はなわるように
芽生めばえて はじまったこい

日射ひざしのせいさ こい蜃気楼しんきろう
ずっと すれちがってたのに
かぜのいたずら こえをかけたのは
いま せつなさは 君一人きみひとりのものさ TRUE

はじめていたよ
こいおと

わすたび こえがふるえる
不思議ふしぎさ こんな気持きも

きみのおかげさ こんなぼくなのは
もう あのもどれない
かぜはほほえみ 背中せなかしてる
いま いとしさが 君一人きみひとりであふれ TRUE

季節きせつがめぐるたび おもすだろう
あのときの BLOSSOM TREE
つぎも そのつぎきみはな

あのとき いつもの 近道ちかみちだったら…

つないだ やさしいぬくもり
ねえ 出逢であえてありがとう
かぜらした 満開まんかいはな
いま ささげたい 君一人きみひとりのために TRUE