「A Place Under the Sun」の歌詞 中山美穂

1999/5/19 リリース
作詞
中山美穂
作曲
井上ヨシマサ
文字サイズ
よみがな
hidden
はじめて出会であったあのから
あなたをきでしたずっと
太陽たいようかおりとそよかぜ
あめ大地だいち
あなたのこえ
kissをつたえましょ
言葉ことばより正直しょうじき
未来みらい過去かこもそれだけで
みとめられる がした
もとったり きずつけたり
かまわず時間ときぎて
さがすほど みちてしなく
ひろがって 夜空よぞらまようけど
あなたの微笑ほほえみだけを
ってた
っていたわたしは
宇宙ほしあつめて
ぬくもりになりたい

たいした理由りゆうもないけれど
あなたをきでした
ずっと
さびしさを素肌すはだ
いとしさにわったの
鼓動こどうなか
いつかめること
うたがいもおぼえた
ただこのむねまもりたい
ひらぶんの 太陽たいよう
こいしくて きたくて ふか
なまえ ささや
身動みうごきも出来できないほど
やみは きっと
明日あしたせるでしょう
二人ふたりあい途中とちゅう
Ah Ah…
わらせないように
陽溜ひだまりのドア
かぎけないでね
あなたは 大切たいせつ
あたる場所ばしょです