「しあわせ芝居」の歌詞 中島みゆき

1979/11/21 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
きながら電話でんわをかければ
バカなやつだとなだめてくれる
ねむりたくない気分きぶんよる
物語ものがたりをきかせてくれる
とてもわがままなわたし
とてもあのひとはやさしい
たぶんまわりのだれよりも
とてもあのひとはやさしい

恋人こいびとがいます 恋人こいびとがいます こころぺーじにつづりたい
恋人こいびとがいます 恋人こいびとがいます けれどつづれないわけがある

わたしみんなづいてしまった
しあわせ芝居しばい舞台裏ぶたいうら
電話でんわしてるのはわたしだけ
あのひとからることはない

浜辺はまべたいのとさそえば
鼻唄はなうたまじりにれてゆく
おどりたいとすねてみせれば
おどけながらあわせてくれる
部屋へやをたずねてもいいかしらと
一度いちどきいてみるつもりです
きっとあのひとはだめだとは
わないだろうとおもいます

恋人こいびとがいます 恋人こいびとがいます こころぺーじにつづりたい
恋人こいびとがいます 恋人こいびとがいます けれどどうしてもつづれない

わたしみんなづいてしまった
しあわせ芝居しばい舞台裏ぶたいうら
いたがるのは私一人わたしひとり
あのひとからることはない

わたしみんなづいてしまった
しあわせ芝居しばい舞台裏ぶたいうら
いたがるのは私一人わたしひとり
あのひとからることはない