「ふらふら」の歌詞 中島みゆき

1988/11/16 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
あまさけみすぎて がつけばどんぞこ
おごり目当めあてのとりまきも ずらかってどんぞこ
ここは あのひとの おりの かくてん
まるで いぬみたいに ぎつけてやって
ふらふら ふらふら あたいはふらふら のんだくれ
ふらふら ふらふら あいつにふらふら のんだくれ

なにさらないふりをして みせじゅうがだんまり
だれかTELをかけたでしょ るなとあのひと
背中せなか こづきって
よわいのが よこされるわ
やつないよと おおきなお世話せわこえない
ふらふら ふらふら あいつにふらふら のんだくれ
ふらふら ふらふら しらふの言葉ことばこえない

かたしいこたァ きにして ま、一杯いっぱいどうです
それであいつは 何処どこなのさ ま、一杯いっぱいどうです
かべ時計とけいばかりが
やけに真面目まじめはたらいてるじゃん
あんたも すこやすんで こっちなさい
ほらほら
ふらふら ふらふら あいつにふらふら のんだくれ
ふらふら ふらふら あたいはふらふら のんだくれ
ふらふら ふらふら 今夜こんやもふらふら のんだくれ