1. キツネ狩りの歌歌詞

「キツネ狩りの歌」の歌詞 中島みゆき

1980/4/5 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
キツネのりにゆくならをつけておゆきよ
キツネのりは素敵すてきさただきてもどれたら
ねぇそられたかぜはおあつらえ
あとはきみのその腕次第うでしだい

もしも見事みごととめたら
きみ今夜こんや英雄えいゆう
さあはしゆめはし

キツネのりにゆくならをつけておゆきよ
キツネのりは素敵すてきさただきてもどれたら、ね

キツネのりにゆくならさけ仕度したくわすれず
見事みごと手柄てがらたてたら乾杯かんぱいもしたくなる
ねぇそられたかぜはおあつらえ
仲間なかまたちとグラスあけたら

そいつのかおてみろ
みょうみみながくないか
みょうにひげはながくないか

キツネのりにゆくならをつけておゆきよ
グラスあげているのがキツネだったりするから
きみけたきみ仲間なかま
きみゆみたおれてたりするから

キツネのりにゆくなら をつけておゆきよ
キツネのりは素敵すてきさ ただきてもどれたら、ね