「スクランブル交差点の渡り方」の歌詞 中島みゆき

2012/10/24 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
はじめてわたったときは気分きぶんわるくなり
しばらくみちすみやすんでいました
それから何年なんねんも そこをわたるたびに
気持きもちを使つかたすほどつかれました
おそらくひとったみたいなことです
おそろしく沢山たくさんてきばかりでした
わたしにはいていないとおもいました

信号しんごうのないしまったりしました
だれないみちみちべませんでした
3みっとなりちゅうくらいのしまいて
信号しんごうよろこんだのはたしかでした
とはいえまちもどると めまいがしました
あまりにも複雑ふくざつきそいでした
わたしにはいていないとおもいました

わたしにはいていない その交差点こうさてん
やむなく めまいしながら何年なんねんわた
ほんとに偶然ぐうぜんいたんです
みんななぜ楽々らくらくわたっているのか
ひとちがうほうへようとするから
ひととぶつかるばかりだったんです
ひとうしろにけばいいんだとりました
スクランブル交差点こうさてんでは わたかたにコツが

それでも時折ときおり 意外いがいところいてしまったりもするので
ひとさき予測よそくするのが大事だいじです
スクランブル交差点こうさてんでは わたかたにコツが
スクランブル交差点こうさてんでは わたかたに・・・・