「ピアニシモ」の歌詞 中島みゆき

2012/10/24 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
あらんかぎりの大声おおごえりあげて あかぼうわたしはわめいていた
おおきなこえりあげることで 大人おとなのあいだにはいれるとおもった
大人おとなひとたちのこえよりも おとこひとたちのこえよりも
機械きかいたちやくるまおとよりも ずっとおおきなこえそうとした
だって歴史れきしたちがしめしている
シュプレヒコールもアジテイションもみんな
わめかなければとどくものじゃない がならなければきもされない
なのに あのひとわたしにリクエスト
ピアニシモでうたってください ピアニシモでうたってください
おおきなこえおなちからで ピアニシモでうたってください

それしかわない あのひとわない
戸惑とまどったわたしは あのひとにくんだ
屈辱くつじょくのようではらてていた 仕返しかえしのようにちいさくうたった
わんことじゃない ほらあんじょう
通行人つうこうにんだれきもしない
けれどそのかわりにわたしには それからはじめてこえたものがある
いますれちがった 気弱きよわ挨拶あいさつ
ピアニシモでうたってください ピアニシモでうたってください
おおきなこえおなちからで ピアニシモでうたってください

あのひとえるならつたえたい
あのひとはもう このまちにいないから
わたしはピアニシモでうたっていますと
でも たまにはフォルテシモでもうたいますと
ピアニシモでうたってください ピアニシモでうたってください
おおきなこえおなちからで ピアニシモでうたってください