「ミュージシャン」の歌詞 中島みゆき

1988/3/16 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
いまから20年後ねんごに もう一度いちどったなら
ぼくなにをしてるだろう
どうやってらしてるだろう
ほかにできることもなし このれいになってるから
じっとベンチでらしてる
それよりほかないだろうか
人生じんせいながぎてぼくえない
生意気なまいきわかのツケでまわってくるのか
「ミュージシャン さみしいことをわないで」
「ミュージシャン 長生ながいきはつらいことじゃないはずよ」

20さいころとはちがう あのころはひとりだった
傷口きずぐちめるように おとひたっていたけれど
あいするものあたえてやれるものがしいんだ
身勝手みがってぎるあこがれを
さえむのがたたかいさ
ひざかかくのはもうたくさんだけど
ふたりでいてるのはなおさらつらいじゃないか
「ミュージシャン かなしいことをわないで」
「ミュージシャン 何処どこでもいつてゆけるものよおんなは」

12さいころ 野球やきゅう選手せんしゅになりたかった
いまでもゆめにみるさ マウンドにあがってる
ゆめなかではいつもヒーローさ
やせっぽちのくせに不思議ふしぎとヒーローさ
だけど 8かいうら
かたわすれてマウンドをろされる
やりきれぬわらいばなしさ
かなしいゆめ

カウントがながれだすと おろかなさわぎだす
すましかえったまちかどを はしゃぎながらけてゆく
「ミュージシャン さみしいことをわないで」
「ミュージシャン 長生ながいきはつらいことじゃないはずよ」
「ミュージシャン かなしいことをわないで」
「ミュージシャン 何処どこでもついてゆけるものよおんなは」