「世情」の歌詞 中島みゆき

1978/4/10 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
なかはいつも
わって いるから
頑固者がんこものだけが
かなしいおもいをする
わらない ものを
なにかに たとえて
その度崩たびくずれちゃ
そいつの せいにする
シュプレヒコールのなみ
とおぎてゆく
わらないゆめ
ながれにもとめて
ときながれをめて
わらないゆめ
たがるものたちと
たたかうため

なかはとても
臆病おくびょうねこだから
他愛たあいのないうそ
いつも ついている
包帯ほうたいのようなうそ
見破みやぶることで
学者がくしゃ世間せけん
たようなになる
シュプレヒコールのなみ
とおぎてゆく
わらないゆめ
ながれにもとめて
ときながれをめて
わらないゆめ
たがるものたちと
たたかうため
シュプレヒコールのなみ
とおぎてゆく
わらないゆめ
ながれにもとめて
ときながれをめて
わらないゆめ
たがるものたちと
たたかうため
シュプレヒコールのなみ
とおぎてゆく
わらないゆめ
ながれにもとめて
ときながれをめて
わらないゆめ
たがるものたちと
たたかうため
(シュプレヒコールのなみ
とおぎてゆく)
わらないゆめ
ながれにもとめて)
ときながれをめて
わらないゆめを)
たがるものたちと
たたかうため)
シュプレヒコールのなみ
とおぎてゆく
わらないゆめ
ながれにもとめて
ときながれをめて
わらないゆめ
たがるものたちと
たたかうため
シュプレヒコールのなみ
とおぎてゆく
わらないゆめ
ながれにもとめて
ときながれをめて
わらないゆめ
たがるものたちと
たたかうため
シュプレヒコールのなみ
とおぎてゆく
わらないゆめ
ながれにもとめて…