「世迷い言」の歌詞 中島みゆき

1979/11/21 リリース
作詞
阿久悠
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
まど木枯こがらしみぞれがまじる
カタリとデジタル時計とけいわる
もしやあんたがかえってたのかと
ベッドをおりたらるくしゃみ

へんなくせだよおとこにふられたそのあと
なぜだかきまって風邪かぜをひく
真夜中まよなか なか 世迷よまごと
うえからんでもしたからんでも
ヨノナカバカナノヨ

蜜柑みかんをむくゆび黄色きいろまる
わすれたマニキュアはがれてちる
とてもあんたにゃついてけないわと
無理むりしてわらえばるくしゃみ

いやなくせだよせいせいしているはずなのに
背中せなか寒気さむけけぬける
真夜中まよなか なか 世迷よまごと
うえからんでもしたからんでも
ヨノナカバカナノヨ

へんなくせだよおとこにふられたそのあと
なぜだかきまって風邪かぜをひく
真夜中まよなか なか 世迷よまごと
うえからんでもしたからんでも
ヨノナカバカナノヨ