1. 五月の陽ざし歌詞

「五月の陽ざし」の歌詞 中島みゆき

2006/11/22 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
とおの あなたのおくもの
まだけてみることもなかった
リポンをただけで なにおもがしてしまったんです

おくものむずかしいものです
よろこぶかと 迷惑めいわくだろうかと
そのわりになにのぞんでると うたがわれたらかなしい

むずかしい意味いみなのかと おじけづいて ほうして

なが年月ねんげつぎて 理由りゆうわすれてほどいてる
いろせたリボン

小箱こばこには 綿わたにくるまれて
ドングリが きょとんとひかってた

とおの あなたのおくもの
まだけてみることもなかった
えてみようかともおもったけれど すでにときぎたね

だまったままかえった はなしづらくなっていった

五月ごがつざしのなか
あの素直すなお笑顔えがおひとおもしてみます

「ありがとう」でよかったのにね
ドングリにまでどくなことをしました