1. 十二月歌詞

「十二月」の歌詞 中島みゆき

1988/11/16 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
自殺じさつするわかおんなが このつきだけきゅうえる
それぞれにおとこたち きゅう正気しょうきかえるシーズン
大都会だいとかい薬屋くすりやでは 睡眠薬すいみんやくれる
なけなしのテレビでは 家族かぞくたちがわらっている
何万なんまんにんおんなたちが あたしはちがうとおもいながら
何万なんまんにんおんなたちと おなじとがついてしまうつき
ひとさけびも もずさけびも
かぜさけびも 警笛ふえさけびも
みんなている みんなている
人恋ひとこいしと十二月じゅうにがつ

かざましたまちなかを あかひかりける
いのだれもないおんなたち はこばれてゆく
何万なんまんにんおんなたちが あたしはちがうとおもいながら
何万なんまんにんおんなたちと おなじとがついてしまうつき
きになるのも しんじきるのも
ちわびるのも おもるのも
みんな自由じゆうだ みんな自由じゆう
人恋ひとこいしと十二月じゅうにがつ

何万なんまんにんおんなたちが あたしはちがうとおもいながら
何万なんまんにんおんなたちと おなじとがついてしまうつき
ひとさけびも もずさけびも
かぜさけびも 警笛ふえさけびも
みんなている みんなている
人恋ひとこいしと十二月じゅうにがつ