「幸福論」の歌詞 中島みゆき

1984/10/24 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
今夜こんやいてるひとぼく一人ひとりではないはずだ
かなしいことの記憶きおくは このほし裏表うらおもて あふれるはずだ
他人たにん笑顔えがおくやしい 他人たにん笑顔えがおくやしい
そんなことばがこころしてしてはししそうだ
笑顔えがおになるなら えないところにいてよ
ねたましくて貴方あなたにくみかけるから
プラスマイナス他人たにんかなしみをそっとよろこんでいないか

やみまわっているよ ほしまわっているよ
嗚咽おえつひろあつめてふくらんでふくらんで堕落だらくしてゆくよ
うすとびらへだてて 国境線こっきょうせんへだてて
いてるときはみんな ひとりずつひとりずつひざくのだね
孤独こどくこわけりゃだれにもわないことね
いいひとえるのは 他人たにんだからよね
まれたばかりの子供こどもよくかたまり しかられそうなせつ

プラスマイナスしあわせの在庫ざいこはいくつ
だれいてらせばぼくわらうだろう
プラスマイナス他人たにんかなしみをそっとよろこんでいないか