1. 捨てるほどの愛でいいから歌詞

「捨てるほどの愛でいいから」の歌詞 中島みゆき

1982/3/21 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆめでもいいから うそでもいいから
どうぞふりむいて どうぞがついて
あのひとにおくるあいくらべたら
ほんのてるほどのあいでいいから

はじめから どうせこんなことじゃないかと
おもっていたわ
べつになみだながすほどのことじゃない
そうよ たぶん
あいわすひと一人ひとりもいないひとには
えなかった わたしの予感よかんがあたりね
でも のつくのがおそいわ
それがわたしのわるいところよ くりかえ
一人ひとり浜辺はまべちあげられるだけ
わすれられて
わすれられて さまよいれるだけ

ゆめでもいいから うそでもいいから
どうぞふりむいて どうぞがついて
あのひとにおくるあいくらべたら
ほんのてるほどのあいでいいから

だれにでも やさしくしぎるのは
あなたの かるくせでも
わたしみたいなものにはこころにしみる
はじめから いっそつめたくされれば
こんなゆめないわ
いいえ それでもあいちわびるかしら
でも あなたのむねなか
あのひとのためによせるあいたされて
わたしの姿すがた波間なみまえるだけ
わすれられて
わすれられて さまよいれるだけ

ゆめでもいいから うそでもいいから
どうぞふりむいて どうぞがついて
あのひとにおくるあいくらべたら
ほんのてるほどのあいでいいから

ゆめでもいいから うそでもいいから
どうぞふりむいて どうぞがついて
あのひとにおくるあいくらべたら
ほんのてるほどのあいでいいから

ゆめでもいいから うそでもいいから
どうぞふりむいて どうぞ