1. 時刻表歌詞

「時刻表」の歌詞 中島みゆき

1982/3/21 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
街頭がいとうインタヴューにこたえて わたしやさしいひときよと
やさしくなれないおんなたちはこたえる
はなしかけたわか司会者しかいしゃは またかとどこかでおもいながら
ぞんざいにつぎ歩行者ほこうしゃをつかまえる
街角まちかどにたたずむ ポルノショーの看板持かんばんもちはつめ

きのう午後ごご930ぷんに そこの交差点こうさてんわたってた
おとこのアリバイを証明しょうめいできるかい
あんなに目立めだってたっぱらい だれかおおもかばない
ただ そいつが迷惑めいわくだったことだけしか
たずねびと写真しゃしんのポスターが あめたれてゆれている

うみたといっても テレビのなかでだけ
今夜こんやじゅうにってこれるうみはどこだろう
ひとながれのなかで そっと時刻表じこくひょう見上みあげる

満員電車まんいんでんしゃあせをかいてかたをぶつけてるサラリーマン
ためいきをつくなら ほかでついてくれ
きみとしたためいきなのか ぼくがついたためいきだったか
だれ電車でんしゃなか わからなくなるから
ほんのみじか停電ていでんのように さびしさが伝染でんせんする

だれわるいのかをいあてて どうすればいいかをきたてて
評論家ひょうろんかやカウンセラーはこめ
まよえる子羊こひつじかれらほどかしこものはいないとおも
あとをついてさえけば なんとかなるとおも
えることとそれができることは べつものだよとこめ

田舎いなかからの手紙てがみ文字もじがまたほそくなった
今夜こんやじゅうにってこれるうみはどこだろう
ひとながれのなかでそっと 時刻表じこくひょう見上みあげる
ひとながれのなかでそっと 時刻表じこくひょう見上みあげる