「毒をんな」の歌詞 中島みゆき

1986/11/12 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
うわさ案外あんがいたってるかもしれない
おんな六感ろっかんたってるかもしれない
おひとよしのおとこだけがあたしにられている
子供こどもひとみおびえている
子犬こいぬのしっぽが見抜みぬいている
自信じしんちたおとこだけがあたしにまきあげられてる
酒場さかばからの手紙てがみとどきはしない
あんたのもとへはとどかない
たすけてくださいとレースペーパーに1000かいいた手紙てがみ
この人間にんげんたちのきだまりには
はすはなきはせぬ
この人間にんげんたちのきだまりには
どくのをんながくばかり

未明みめい埠頭ふとうあるいたよねにぎらずにあるいたよね
あののあたしはいなくなったたぶんんでしまった
みつかれたらかえすよ
みつけられたらあしをすくうよ
そうならなけりゃだれがあたしをまもってくれるというの
酒場さかばからの手紙てがみとどきはしない
あんたのもとへはとどかない
たすけてくださいとレースペーパーに1000かいいた手紙てがみ
この人間にんげんたちのきだまりには
はすはなきはせぬ
この人間にんげんたちのきだまりには
どくのをんながくばかり

ここからようとさそいをありがとう
おとこ親切しんせつはとっくに手遅ておく
ませよとなぐるよりもかねはらってかえっておくれ
とびらかげ見張みはりがいるよ
あんたとあたしを盗聴とうちょうしてるよ
あいしてません他人たにんでしたこれがあたしのあい言葉ことば
酒場さかばからの手紙てがみとどきはしない
あんたのもとへはとどかない
たすけてくださいとレースペーパーに1000かいいた手紙てがみ
この人間にんげんたちのきだまりには
はすはなきはせぬ
この人間にんげんたちのきだまりには
どくのをんながくばかり
この人間にんげんたちのきだまりには
はすはなきはせぬ
この人間にんげんたちのきだまりには
どくのをんながくばかり