「泣きたい夜に」の歌詞 中島みゆき

1980/4/5 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
きたいよる一人ひとりでいるとなおさらにけてくる
きたいよる一人ひとりはいけないだれかのそばにおいで
一人ひとりくとなんだか自分じぶんだけいけなくえすぎる
冗談じょうだんじゃないわなかだれみんなおなじくらいわる

まるでくらながれをわたるひなさかなのように
きたいよる一人ひとりはいけない あたしのそばにおいで

なみだだけはおおきなタオルでもあればかわくだろう
けれどこころ傷口きずぐち自分じぶんではえない
子供こどもころきだったうた名前なまえってごらん
うでなかできかせてあげようこころねむるまで

なんてくら時代じだいおよぐひなさかなのように
きたいよる一人ひとりはいけない あたしのそばにおいで

なんてくら時代じだいおよぐひなさかなのように
きたいよる一人ひとりはいけない あたしのそばにおいで

きたいよる一人ひとりはいけない あたしのむねにおいで