「生きてゆくおまえ」の歌詞 中島みゆき

1995/10/20 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
ちいさなひつじ ちいさなひつじ
ドアをあけて ドアをあけて
いえいえキツネ あけられない
ママがまだもどらなくて

ちいさなめい ちいさなめい
ドアをあけて ドアをあけて
いえいえキツネ あけられない
ママがまだもどらなくて

五月さつきかぜなかでおまえはまれてきた
ちいさなしてわたしきついたよ
なにもないわたしにはあたえるものもなくて
このをふたつにけてつけた
ちいさなめい

父親ちちおやもないおまえよろこんでくれたのは
よう友達ともだちひとりだけ ほかにはだれもいない
なつのスコールのした ともにあやしてくれた
彼女かのじょはどこへとつぐのだろう しあわ夢見ゆめみてた

きっとあいをみつけてよ
本当ほんとうあいをみつけてよ
いとしいおまえ

でもわたしうでなかおまえはやせていった
あんなかなしいことはない おまえがかなくなる
よわかったわたしのせい ませるちちない
ミルクにえる着物きものきて
おまえがかなくなる

ゆめのようなしあわ友達ともだちれた
おかうえのシャングリラにみそめられてゆくこと
わたしたちのなかからしあわものると
よろこびあった
わたしぶんしあわせになってよと

でもわたし偶然ぐうぜんいた
うらまちったボーイのこえ
たま輿こしなどじゃない、本国ほんごく奥方おくがたが」

らせなけりゃ らせなけりゃ
彼女かのじょしあわせになれない
けだしたそのとき
おまえがいた

・・・・・・むかえのくるま友達ともだち
ねむぐすりませた

おまえはらないだろうわたしいてたこと
とおざかるくるまなかあかとおくなっても
つづけながら きてとねがっていた
わたしとお地獄じごくらし
宝物たからものおくるよ

きっとあいをみつけてよ
本当ほんとうあいをみつけてよ
きてゆくおまえ

きっとあいをみつけてよ
本当ほんとうあいをみつけてよ
きてゆくおまえ

ちいさな小美しゃおめい
ちいさな小美しゃおめい
きていてよ きていてよ

ちいさな小美しゃおめい
ちいさな小美しゃおめい
きていてよ きていてよ

ちいさな小美しゃおめい
ちいさな小美しゃおめい