「線路の外の風景」の歌詞 中島みゆき

2005/11/16 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
なにごともなく一日いちにちっていたあのころ
苛立いらだっていた められてあるくのがくやしかったんだ

なにもうたがわずにレールを なにもたがわずにレールを
ただ素直すなおすすんでゆくむすめたちが ぬるくえた

あれから紆余曲折うよきょくせつこころいまどこにあるの
見渡みわたかぎ草原そうげんなか ここは線路せんろそと風景ふうけい
見渡みわたかぎ草原そうげんなか ここは線路せんろそと風景ふうけい

てた地面じめんのすきまに てたレールがていた
そんなものあたしのじゃないと さきたしかめなかった

でもよるおもしたんだ ゆめなかおもしたんだ
あれはあたしのゆめのレールだ はしろうとしていたあたしだ

あれから紆余曲折うよきょくせつこころいまどこにあるの
見渡みわたかぎ草原そうげんなか ここは線路せんろそと風景ふうけい
見渡みわたかぎ草原そうげんなか ここは線路せんろそと風景ふうけい
見渡みわたかぎ草原そうげんなか
見渡みわたかぎ草原そうげんなか
見渡みわたかぎ草原そうげんなか