1. 誕生歌詞

「誕生」の歌詞 中島みゆき

1992/3/4 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとりでもわたし
きられるけど
でも だれかと ならば
人生じんせいは はるかにちが
強気つよき強気つよき
きてるひとほど
些細ささいさみしさで
つまずく ものよ
んでもんでも
とどかぬこいでも
むなしいこいなんて
あるはずがないとってよ
ってもっても
もどらぬこいでも
無駄むだ月日つきひなんて
ないとってよ
めぐり季節きせつ
かぞえながら
めぐりいのち
かぞえながら
おそれながらにくみながら
いつかあいってゆく
きながらまれる
子供こどものように
もいちどきるため
いてたのね
Remember まれたとき
だれでもわれたはず
みみをすましておもして
最初さいしょいた Welcome
Remember まれたこと
Remember 出逢であったこと
Remember
一緒いっしょきてたこと
そしておぼえていること

ふりかえる ひまもなく
ときながれて
かえりたい場所ばしょ
また ひとつずつ
えてゆく
すがりたい だれかを
うしなうたびに
だれかをまもりたい
わたしになるの
わかれゆく季節きせつ
かぞえながら
わかれゆくいのち
かぞえながら
いのりながらなげきながら
とうにあいっている
わすれない言葉ことば
だれでも ひとつ
たとえサヨナラでも
あいしてる意味いみ
Remember まれたとき
だれでもわれたはず
みみを すましておもして
最初さいしょいた Welcome
Remember けれどもしも
おもせないなら
わたしいつでも あなたに
まれてくれて Welcome
Remember まれたこと
Remember 出逢であったこと
Remember
一緒いっしょきてたこと
そしておぼえていること