1. 雨月の使者歌詞

「雨月の使者」の歌詞 中島みゆき

1993/10/21 リリース
作詞
唐十郎
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
つむじかぜさからって
らない路地ろじがるとき
ふとおもいだす わすれた使つか
ゆめなかはらっぱに
月見草つきみそうだけがれている
どこかでたような あばらひとつ
そこでだれかがんでいる
かなくては かなくちゃ
ちぎれぐもよりはやはしって

つきかりにらされた
白紙はくし日記にっきをのぞくとき
ふとおもわすれたちか
ゆめなかもりふか
月見草つきみそうだけにまもられた
どこかでたような あばらひとつ
そこでだれかがっている
かなくては かなくちゃ
ちぎれぐもよりはや

かなくては かなくちゃ
ちぎれぐもよりはや

かなくては かなくちゃ
ちぎれぐもよりはや