1. 100人目の恋人歌詞

「100人目の恋人」の歌詞 中島みゆき

1985/9/18 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
あきらめてほしければ おどしたらどうかしら
わたしむかし恋人こいびとを ならべたてるのね
あなたにははじめてで わたしには100人目にんめ
だからわたしをひけと うのはあまいわね

運命うんめいが ひとりずつ 小指こゆび同志どうしむすんで
いるならば はじめからえればいいのに
あなたかもしれないし わたしかもしれない
のほどらずだけど わたし あのひとはゆずれない

きたない 使つかうのはやめてって どういう意味いみ
わたしなにしまずに あいしているだけよ
つづかないたちだから 100にんもとりえて
もうきたころでしょうとは ってくれるじゃない

冗談じょうだんこいをして あそんでこれたなら
わたしだってもうすこ自信じしんがついてたわ
あなたかもしれないし わたしかもしれない
のほどらずだけど わたし あのひとはゆずれない

冗談じょうだんこいをして あそんでこれたなら
わたしだってもうすこ自信じしんがついてたわ
あなたかもしれないし わたしかもしれない
のほどらずだけど わたし あのひとはゆずれない