1. SINGLES BAR歌詞

「SINGLES BAR」の歌詞 中島みゆき

1996/10/18 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
だれかあなたをたせてるひとがおありですか
さっきからるともなくているわたしわるおもわないでください
そこからなにえますかタバコのけむりまど彼方かなた
マスターはあいかわらずなにはなさない 自分じぶんのこともなにはなさない
よる入口いりぐちはさみしくて ねむりにつくまでさみしくて
ひと気配けはいのするくらがりにせたくなります

だれかひろいにたわけじゃない
いまさらもういいんです
日々ひびをひたすらきてゆくだけだから
うそのような時間じかんがほしかったんです
出会であうこともわかれることも
いまさらもういいんです
ただ だれかおなじようなひとほかにもいるとおもいたいんです
よりの入口いりぐちはさみしくて ねむりにつくまでさみしくて
ひと気配けはいのするくらがりにせたくなります

ふるいレコードをかけるならおもよりももっとふるいやつがいい
無邪気むじゃきに「こんなきょくらない」とわらわたしになれるから
SINGLES BARのさみしさは かえりどきを自分じぶんめること
「もうかえろうか」ってわれてせき残念ざんねんさもくすぐったさもないこと
よる入口いりぐちはさみしくて ねむりにつくまでさみしくて
ひと気配けはいのするくらがりにせたくなります

よる入口いりぐちはさみしくて ねむりにつくまでさみしくて
ひと気配けはいのするくらがりにせたくなります