1. 悪戯な砂時計歌詞

「悪戯な砂時計」の歌詞 中島卓偉

2012/8/29 リリース
作詞
中島卓偉
作曲
中島卓偉
文字サイズ
よみがな
hidden
ドアをければそのさきにまたドアがっていて
はいってきたドアをめるとすぐだれかがノックする
なが廊下ろうかゆかには 油絵あぶらえになったおれ昨日きのう
サルバドール・ダリみたくゆがんでえがかれてた

鍵穴かぎあなからあふれるかすかなひかり のぞこうとする瞬間しゅんかん あせにぎ

悪戯いたずら砂時計すなどけいがくりかえ
悪戯いたずら砂時計すなどけいわらころげてる

まどひとつもないことに気付きづかされたかべには
ねじせてきたおれうそなぐきされてる
ぶちやぶれば未来みらいなのか がれば過去かこなのか
背後はいご鍵穴かぎあなからだれかがおれのぞいてる

えられない耳鳴みみなりにこえうしなつぎのドアをはげしくおれたたいた

悪戯いたずら砂時計すなどけいくるわせる
悪戯いたずら砂時計すなどけいもれてく
I can't see a liar それをあばこうともせずに
おれ何故なぜ われるようにつづけてるのか

悪戯いたずら砂時計すなどけいはくりかえ
悪戯いたずら砂時計すなどけいもれてく
I can't see a liar みみをすますかべこう
くるったようにドアをたたいてるおまえだれ? おまえだれ? おまえらはだれなんだ?