「風穴メモリー」の歌詞 中島卓偉

2010/6/23 リリース
作詞
中島卓偉
作曲
中島卓偉
文字サイズ
よみがな
hidden
おぼえてる ひとみれる三日月みかづき
大人おとなびた素振そぶりひたかくしにして
くちびるすこしだけこじけたら
どこまでもまれてくがして

なにもかもが手探てさぐりだったね
ゆだねられないいたみのなか

ほかなにらなかった
うばえるなら それだけで
なつ夜明よあけた 風穴かざあなメモリー
ほかなにらなかった
つながるなら それだけで
ときめてあげたかった あの

おぼえてる あせばんだまどしずく
一人ひとりだけさきこうとしてたね
えば たしかめれたはずなのに
わかってた 最初さいしょ最後さいごになること

てなんか何処どこにあるの?
らすだけのよるなか

ほかなにらなかった
うばえるなら それだけで
なつ夜明よあけた 風穴かざあなメモリー
ほかなにらなかった
つながるなら それだけで
ときめてあげたかった あの

ひとみじれば よみがえって
真夏まなつ夜明よあ
ひとみじれば よみがえって
あの夜明よあ

You're only Lonely
I'm only Lonely
You need so memory
Don't know why?