1. ヘムロック歌詞

「ヘムロック」の歌詞 中島美嘉

2005/3/9 リリース
作詞
中島美嘉
作曲
依田和夫
文字サイズ
よみがな
hidden
かさねてる つみかさねてる
あまりにこいしすぎて
価値観かちかんきみけた
冷静れいせいになろう
つむり そして あるいても
ぼくれば平気へいき
なぞめいた きみりたいなんておもうよ

何時いつんだグリム童話どうわみたいに
きみまもるため 知恵ちえ
奥深おくふかやみあしられても
はなさずにいるよ

ぼくきみわりなら
なんだって背負せおえる
心配しんぱいせずにずっとそばわらっていてほしい
真夜中まよなかになればやがて
けものきみねらうだろう
そしたらこの身投みなすよ、まよわず。

ねむれない これじゃ ねむれない
あまりにこいしすぎて
ゆめた マリオネットからきみになるゆめ
になった だけど 過去かこだから
なんだろうと関係かんけいない
もう二度にど魔法まほうなどかけさせない、ちかうよ。

そのちいさなばしてみたら
まるほしさえ、全部救ぜんぶすくえる
そんながしてる
どうやらぼくはもうきみがいなきゃ駄目だめらしい

つらいときやかなしいとき
おもすのはぼくならいい
本気ほんきでそうねが
何時いつだってんでくよ
もしもきらいになったら
きみでヘムロックをわたして
まれわってもえると しんじて。