1. TEARS(粉雪が舞うように・・・)歌詞

「TEARS(粉雪が舞うように・・・)」の歌詞 中島美嘉

2001/11/7 リリース
作詞
秋元康
作曲
林浩司
文字サイズ
よみがな
hidden
いきもできないほど
ひしがれ
しゃがみんだ
あるつづけて
みちのまんなか

だれのせいでもなく
なさけけない自分じぶん
いつか
あのゆめ破片かけら
なみだになる

粉雪こなゆきうような
よるきしめて ほほらそう
なにえない
暗闇くらやみてに かさなってく

きずついたからだ
時間ときかわ
いやせるけど
いつのまにか 見失みうしなった"自分じぶんらしさ"は
過去かこわすれもの

かなわないゆめでも
あるいてみたかった
情熱じょうねつ
むくわれる孤独こどく
しんじていた

粉雪こなゆきれながら
しろめたこのよるなか
ねむれないのは
こわれそうだから

粉雪こなゆきうように
よるきしめて ほほらそう
なにえない
暗闇くらやみてに かさなってく

かさなってく かさなってく

だれかにあいされたくてあいされなくて
自分じぶんあいせずにいた
じるとまわりからすべ
なにもかもえそうだった
さびしさをまぎらわそうと
いろんなことをした
気付きづくとたった一人ひとり
わらことわすれていた
なんとなくかってた
昔見むかしみゆめゆめでしかないと
つまらないことはしたくない
背中せなかまる地面じめんある
ひかりをあびないしろはだ
つかれきっていた
なにをしていても時間ときぎてゆく