「WILL(The Ultimate)」の歌詞 中島美嘉

2002/8/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
"あのころ"って
ぼくたちは
よるそらしんじていた
おなきの
望遠鏡ぼうえんきょう
ちいさなほし さがした

いつもそばに
だれかいて
狐独こどくかげ まぎらせた
停電ていでんした
なつわりに
さぐりして
キスをしたね

あれから ぼくはいくつの
ゆめたのだろう
じてゆめよりも
ひらきながら WOW WOW
あれから ぼくはいくつの
自由じゆうきてきただろう
運命うんめい支配しはいじゃなくて
めてたのは
ぼくの"WILLウィル"

きらめいてる
ほしたちは
だれかが もうつけてる
ひかりのない
やみのどこかに
まだえない
未来みらいがある

記憶きおく星座せいざのように
かがやきながら つながる
バラバラにえていたけど
いまならわかるよ WOW WOW
記憶きおく星座せいざのように
ひとつになっておしえる
偶然ぐうぜんのしわざじゃなくて
えらんだのは
ぼくの"WILLウィル"

ぎてく過去かこ
すべて
自分じぶんとおみち
このよるそら
わらない永遠えいえん
見守みまもってる WOW WOW

あれから ぼくはいくつの
ゆめたのだろう
じてゆめよりも
ひらきながら WOW
あれから ぼくはいくつの
自由じゆうきてきただろう
運命うんめい支配しはいじゃなくて
めてたのは
ぼくの"WILLウィル"