「事実 ~12歳で私が決めたコト~」の歌詞 中川あゆみ

2010/5/5 リリース
作詞
あゆみ & Y
作曲
五戸力,夏海
文字サイズ
よみがな
hidden
7年前ななねんまえ わたし三原みはらあゆみだった
突然6人とつぜんろくにん顔見知かおみしりの大人おとなたちがわたしまえ
あらそいをして
わたし中川なかがわあゆみになった

わたしについた三原みはらのふた文字もじ無我夢中むがむちゅうした
ノートも筆箱ふでばこ体操着たいそうぎ
そしてあゆみという名前なまえだけがのこった

だれがつけたのだろう あゆみというわたし名前なまえ
ねがってくれたのかな そのときだけでもわたししあわ

まれてごめんねってにくまれ口叩ぐちたたいたけれど
本当ほんとうまれてよかったっておもってるよ

卒業式そつぎょうしき わたし視線しせんかんじてた
サングラスしのそのかおわたしたしかに見覚みおぼえがあった
彼女かのじょした
手紙てがみわたしやぶてた

あなたのあたまなかきているのは7歳ななさいわたしでしょう
でももうわたしはあのころわたしじゃない わかるかなあ
わたしべつのあゆみなの

だれがつけたのだろう あゆみというわたしあかし
わたしきだよ あゆみというわたし名前なまえ

まれたあと全部私ぜんぶわたし責任せきにんでしょう
だからわたしはあゆみをしあわせにするよ

ソレイユのおかでは今日きょう大人おとなたちが無責任むせきにん愛情あいじょうしつけてる
いつのころからか そんな光景こうけい日常にちじょうになった

だれがつけたのだろう あゆみというわたしあかし
わたしきだよ あゆみというわたし名前なまえ

まれたあと全部私ぜんぶわたし責任せきにんでしょう
だからわたしはあゆみをしあわせにするよ