1. 桜色歌詞

「桜色」の歌詞 中川翔子

2011/4/6 リリース
作詞
meg rock
作曲
磯崎健史
文字サイズ
よみがな
hidden
とおざかるうし姿すがた
えなくなるまで見送みおくっていた
ぼくらの桜並木さくらなみきにも
ねぇ またはる

わらころげて はしゃいだ あの
こころのどこかで たりまえにね
この永遠えいえんつづくんだとおもえてたのに

桜色さくらいろまるかぜなか
あたらしい季節きせつ深呼吸しんこきゅうして
いかけていた 明日あした笑顔えがお
未来みらいなど らないまま

つよつよ
かなくちゃ!

わたしには突然とつぜんすぎて
うなづくのが精一杯せいいっぱいだったけど
きみいまの この未来みらい
もぅ めてたんだね

となりきみがいない景色けしきは まだ ぎこちなくて
青空あおぞらした きみも どこかで
おんなはな 見上みあげてるかな?

桜色さくらいろまるかぜなか
あたらしい季節きせつ深呼吸しんこきゅうして
してゆく昨日きのうなみだ
きみけないはやさで

つよつよ
かなくちゃ!

こんなに なにもかもが 遠回とおまわりだけど
このみちじゃなきゃ 気付きづけなかった きもち
むねかせて

桜色さくらいろまるかぜなか
笑顔えがおなみだ全部ぜんぶ んで
もぅ もどれない 無邪気むじゃき日々ひび
全部ぜんぶ 明日あしたえるの

つよつよ
かなくちゃ!