1. 9lives歌詞

「9lives」の歌詞 中川翔子

2014/4/2 リリース
作詞
岩里祐穂
作曲
重永亮介
文字サイズ
よみがな
hidden
27歳伝説さいでんせつがあるという
ジャニス、エイミー、ジミヘン、カート、ブライアン…
夢追ゆめおつづけた すごやつらがいた
かがやきて ほしになった

そうさ 伝説でんせつかれらにはてません
でも わたしたち 伝説越でんせつごえで

きる、っていうことと格闘かくとうしてる自分じぶんがここにいるんだぜ
夢見ゆめみころんで 谷底見たにそこみ
はじさらしていてやりたい
一生いっしょうモノの一生いっしょうなら
一度生いちどいきたくらいじゃりないだろう
うつくしいものやかなしみや この
わたしらないことだらけであふれてるから

9かい ねこきるといます
9つのいのちってるらしい
もしかして ゆめやぶれたとしても
何度なんどだってひとなおせるはずさ

陰日向かげひなた
明日あしたかぜ
けじゃない、なんて 綺麗過きれいすぎ?

あいす、っていうことで漂流ひょうりゅうしてる自分じぶんがここにいるけれど
夢見ゆめみこわして また出会であって
意味いみかるまでそれをさがすでしょう
一生分いっしょうぶん一生いっしょうなら
一生いっしょうかけていかけつづけようぜ
こんなつよさやよわさやいとしさや
一番私いちばんわたしらないのは“わたし”かもしれない

っこをやすのさ
つちなかでシブトク つよ
えているものは ほんの一部いちぶ
笑顔えがお がお

きる、っていうことと格闘かくとうしてる自分じぶんがここにいるんだぜ
夢見ゆめみころんで 谷底見たにそこみ
はじさらしていてやりたい
一生いっしょうモノの一生いっしょうなら
一度生いちどいきたくらいじゃりないだろう
うつくしいものやかなしみや この
わたしらないことだらけであふれてるから