「さよなら十代」の歌詞 中村中

2007/1/1 リリース
作詞
中村中
作曲
中村中
文字サイズ
よみがな
hidden
大人おとなったら むかしみたいに なぐったりも 出来できないだろう
にぎったこぶしふるわせながら にぎことえるんだろう

そのときは どんなかおをしながら わらったらいいか おしえて おしえて
苛立いらだこころの ドアのこうで さみしい気持きもちを なぐかえした

さよなら十代じゅうだい まれないさ さよなら十代じゅうだい つまづいたとしても
一端いっぱしくちきながら なかはしれ さよなら十代じゅうだい

むかし仲間なかま会話かいわなかに あいつの名前なまえ見付みつけたけれど
くさくなって なつかしすぎて なにえなくて さみしくなった

この何処どこかで あいつがいまでも 元気げんきでいるなら それでいい それでいい
どんな未来みらいっていくだろう どんなぼくたちが きているだろう

さよなら十代じゅうだい もうもどれないさ さよなら十代じゅうだい あのころがよくても
けば いまよりきな ぼくたちはいない さよなら十代じゅうだい

明日あしたからは だれもが きみっている
明日あしたからは だれもが きみ事見ことみている
いつか夢見ゆめみた あのぼく明日あした自分じぶんちがっていても

さよなら十代じゅうだい まれないさ さよなら十代じゅうだい つまづいたとしても
一端いっぱしくちきながら なかはし
さよなら十代じゅうだい まれないさ さよなら十代じゅうだい つまづいたとしても
一端いっぱしくちきながら なかはしれ さよなら十代じゅうだい