1. 友達の詩歌詞

「友達の詩」の歌詞 中村中

2006/9/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
れるまでもなくさきことえてしまうなんて
そんなつまらないこい随分続ずいぶんつづけてたね

むねいたなおさないで べつきずかくすけど
簡単かんたんにばれてしまう どこからか ながれてしまう

つなぐくらいでいい ならんであるくくらいでいい
それすらあやういから 大切たいせつひと友達ともだちくらいでいい

からなけりゃそばれたの? にしていなければ
はなれたけれど今更いまさら無理むりだと気付きづ

わらわれて 馬鹿ばかにされて それでもにくめないなんて
自分じぶんだけめるなんて いつまでも なさけないね

つなぐくらいでいい ならんであるくくらいでいい
それすらあやういから 大切たいせつひとえていれば上出来じょうでき

わすれたころに もう一度会いちどあえたら 仲良なかよくしてね

つなぐくらいでいい ならんであるくくらいでいい
それすらあやういから 大切たいせつひとえていれば上出来じょうでき

つなぐくらいでいい ならんであるくくらいでいい
それすらあやういから 大切たいせつひと友達ともだちくらいでいい

友達ともだちくらいが丁度ちょうどいい