「家出少女」の歌詞 中村中

2010/6/2 リリース
作詞
中村中
作曲
中村中
文字サイズ
よみがな
hidden
「さがさないで テーブルに
ください」と せめてもの尊敬そんけい
さぐらないで まち理由りゆうは なくしてた笑顔えがおさがすため

かあさんのかったな
どんなに自分勝手じぶんかってでも そらさない つよいまなざし

何時なんじかえるかなんてわからない まちではなにこるかわからない
そんな時代じだいだもの
自分じぶんこころくらいはしんじたい ちいさなあこがれだけどしんじたい
ずっと ずっと

他人ひと綺麗きれい場所ばしょなんかに
しあわせがあるとはおもえない

どろまみれても
いつかにするしあわせは 体温たいおんかんじるものがいい

ちからがなくなるまでははしりたい 自分じぶんえらんだみちはしりたい
どんな暗闇くらやみでも
わたしまもれるものをつけたい いのちをもらえた意味いみつけたい
いつか いつか いつか

だれかのうでなかではわらいたい おびえるわけをわすれてねむりたい

何時なんじかえるかなんてわからない まちではなにこるかわからない
そんな時代じだいだもの
自分じぶんこころくらいはしんじたい からだあつくなるのをかんじたい
ずっと ずっと ずっと
ずっと ずっと ずっと