「汚れた下着」の歌詞 中村中

2006/6/28 リリース
作詞
中村中
作曲
中村中
文字サイズ
よみがな
hidden
きみにオヤスミをって った電話でんわあとぼく自分じぶん部屋へやにいなかった
さびしがりぼくをつかんで はなしてくれなかったんだ

きみ約束やくそくの ほんの数時間前すうじかんまえ ぼくはひとりで部屋へやにいなかった
だからなんだか すこつかれたかおしてきみったんだ

ボタンもちがえて 下着したぎよごれたまま
いつもとちがかみかおりを きみめてくれたね

つめたい言葉ことばより 面倒めんどうきらいサ
あいたすよりも 都合つごうければいい
だけどきみみたいに うそ気付きづいてても
やさしいままのこいなんて ぼくすこしもきじゃない

きみにくちづけをして ねむったばんゆめで あいにくきみとなりにいなかった
それもそのはず きみ一晩ひとばん ねむらずにぼくていた

言葉ことばまるたびに こののぞんで
ぼくあずけたあいきみたずつづけた

つくものあい本物ほんものあいとの
ちがいがわかるなら ぼくおしえてみてヨ
だけどきみもどうせ おなさびしがり
それをみとめられるなら ってもいいよ きみにまた

つめたい言葉ことばより 面倒めんどうきらいサ
りないあいよりも あつはだきだな
このままがいやなら きみはなれればいい
それとなくがいやだったら ってあげるよ サヨナラは