1. 駆け足の生き様歌詞

「駆け足の生き様」の歌詞 REIDEEN ED 中村中

2007/1/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きている意味いみはなんなのか はじめてなやんだ
そんなことわからない 未熟みじゅく自分じぶんをぶちこわしたかった反抗期はんこうき
自分以外じぶんいがいはみんなてき たやすくれると
ことない傷口きずぐちこころ何処どこかにひろがっていくのをかんじてた

あぶないゲームに上手うまくしがみついて のこったやつきていられた思春期ししゅんき
げるため煙草たばこをふかして つぎかたたくらんでた

あしざま あいするためまれた
あしざま いつかあたしのねがてんまでとどけ

はじめてこいうしなった んでもよかった
だけどそれから何度なんどでも にたくなるのをおぼえてしまった青年期せいねんき

真面目まじめになるのはそんすることだと むね教科書きょうかしょだれかにきなぐられて
だからなかのルールを無視むしして きていくことかんがえてた

あしざま あいされたくてきてた
あしざま いつかあたしのおもてんつらぬ

おもせるのは いつもかされて げてばかりの臆病者おくびょうもの背中せなか
いまわらないこころかかえて 昨日きのう明日あしたはしっている

あしざま あいするためまれた
あしざま いつかあたしのねがてんまでとどけ