「男が酒を飲むときは」の歌詞 中村美律子

1996/8/7 リリース
作詞
ジェームス三木
作曲
富田梓仁
文字サイズ
よみがな
hidden
れたおんなをくどくなら
こころでくどけ でくどけ
さけにすがるな あまえるな
くどいたおんなかせるな
おとこさけむときは
過去かこかたるな ふりむくな
うらみつらみは まえ
きれいさっぱり
ててこい

あまさけなら あまいなり
からさけなら からいなり
だまってめば 人生じんせい
うらおもてえてくる
おとこさけむときは
仕事しごとのうさを ひきずるな
たかが世間せけんしず
わらいとばして ドンと

見果みはてぬゆめをあたためて
おとこみがさけもある
ぐちをこぼして
クダまいて
おとこげる さけもある
おとこさけむときは
イチかバチかの 正念場しょうねんば
明日あすつめて
さわやかに
天下てんかかたむね