「赤いエプロン」の歌詞 中村美律子

2001/6/27 リリース
作詞
星野哲郎
作曲
船村徹
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜにゆれてる
物干竿ものほしざお
あかいエプロン
えますか
いまもぞっこん
れてる合図あいず
かえっててよ
一文いちもんなしで
なんにもたない
あんたがきよ
(セリフ)
(「なんにいから
なんでも出来できる」
それがあんたの
口癖くちぐせやった…)
(セリフ)
(あのひとあらわれてから
あんたはかわりはった
たましいかれて
しまいはった…)
そりゃあ あたし
おしかけ女房にょうぼう
かお容姿すがたじゃ
けるけど
よごれやくなら
まかしておくれ
かえっててよ
くとこなけりゃ
六帖一間ろくじょうひとま
出直でなおしましょう
(セリフ)
(あんたをきに
なりはった
ひとやさかい)
(セリフ)
(けなすつもりは
ないけど
やっぱり夫婦ふうふ合性あいしょうや)
(セリフ)
(あんたにはうち一番いちばん
そうですやろ…)
女難じょなんがらみの
流転るてん末路まつろ
みみにするたび
きました
みんなあのこ
あげちゃいなさい
かえっててよ
一文いちもんなしで
あかいエプロンは
あたしいの