1. ほほえみで抱きしめたい歌詞

「ほほえみで抱きしめたい」の歌詞 中村雅俊

1989/11/21 リリース
作詞
松井五郎
作曲
大塚修司
文字サイズ
よみがな
hidden
まるでおものような午後ごご
とてもきだったながかみ
いまの名前なまえ ちがうほかは
なにも わらない
かぜしたきみの消息しょうそく
いつもにかけてらしてた
子供こどもだったねとわらった
とてもとおなつ
かなしいことだけ あいだった
そんな青春せいしゅんあったけど
あたたかいほほえみできしめたい
つらいときなみだをぬぐう このそらあおさは
きみがぼくにくれたもの

いつまでもほほえみできしめたい
をあてるこころのなかに ただまぶしいままの
きみでいてほしい

どんなひとに出逢であったのだろう
きみの物語ものがたりりたい
だけど元気げんきそうなひとみ
それでいいんだね
きずつく無茶むちゃさえ ゆめだった
あんな気持きもちをわすれない
あたたかいほほえみできしめたい
もしもみちまよったならあのながれるくも
ぼくがきみにあげるから

いつまでもほほえみできしめたい
かけがえのない毎日まいにちに ただしあわせだけが
きみにあればいい

いつまでもほほえみできしめたい
かけがえのない毎日まいにちに ただしあわせだけが
きみにあればいい