「イリュージョン」の歌詞 中村雅俊

2003/9/17 リリース
作詞
米米CLUB
作曲
米米CLUB
文字サイズ
よみがな
hidden
はじめておまえに出会であったころが なつかしい
二人ふたりともおなみち目指めざし まだ明日あしたえないで
ただ闇雲やみくも陽射ひざしをもとめて さまよう旅人たびびとだったね

なんにもわずにいてたなみだ このむね
「こんなにもあいくるしいの」と んだくれてたおれ
きしめながら一言ひとこと つぶやいた ゆめえないさむ部屋へや

あいはイリュージョン ひかりかげりなしのなか
あいはイリュージョン おまえとおれは ゆられて ゆられて

あれから 5ねんぎてたなんておもえない
もとめてたゆめみきれず おまえとあるはじ
"しあわせ"とはなにかということ馬鹿ばかおれにもすこしわかった

あいはイリュージョン しんじることやさしさのなか
あいはイリュージョン 二人ふたり何処どこながれて ながれて

あいはイリュージョン ひかりかげりなしのなか
あいはイリュージョン 二人ふたり何処どこかへながれて
ながれてくのサ
ゆられて ゆられて

あいさえあればつらことなどえてけるものサ
いつでもつよきてけそう woo

おまえがそばにしてくれるから
いつでもつよきてけそう woo
おまえがそばにしてくれるから