「抱きたい」の歌詞 中村雅俊

1989/7/25 リリース
作詞
大津あきら
作曲
多々納好夫
文字サイズ
よみがな
hidden
波音なみおとひびまど
みみをあててる
あなたの目映まばゆさにせられて
むねふかんだ
みなみかお
このおれ よいわしてく
"およがないの…"って
なぞかける口唇くちびる
真昼まひるゆめなかへと
じれったさをてて

あなたはいろつきの女神めがみ
つかの出逢であいより
永遠えいえんちたら
きたい このなつてまで
ひとつのかぜまり
いのちさえあやしくやしたい

なぎさへとすべ
海鳥うみどりたちに
あなたは口笛くちぶえばしてる
その仕種しぐさ あおるほど
またおれむね
せつなくみだしてく
くらんだときめきを
なおしながら
小麦色こむぎいろ身体からだへと
あま時間じかん まらせて

あなたはいろつきの女神めがみ
うつ吐息といきまで
永遠えいえんにできたら
きたい このなつっても
おなうみつめて
きつけたすべてをまもりたい

Running out of time we're shavin'
Till the summer faded away,
you never know the loneliness
may be an angel falling from the sky
Like a dream

あなたはいろつきの女神めがみ
つかの出逢であいより
永遠とわちたら
きたい このなつてまで
ひとつのかぜまり
いのちさえあやしくやしたい